WEST TOKYO仕事図鑑/VOL.8 駄菓子屋店主

○放課後の学校前で

小学校の目の前に、赤字で大きく『学校前』と描かれた看板。シンプルでいい店名ですね、なんて安易なことを言うと「あら、この学校ができる前からうちはあったのよ」なんてびっくりするような話を聞かせてくれるのは、立川市上砂町の駄菓子屋『学校前』の宮地ミヤ子さん。創業当時、ミヤ子さんのご主人が覚えやすくていいと気軽にこの店名にしたところ、数年後なんと偶然にも目の前に学校が建ったのだといいます。この店に思い入れのある卒業生も多く、大人になってから挨拶にやって来る地元の子も多いとのこと。今日も鐘が鳴り、夕暮れ時になれば、近所のちびっこ達が小銭を握りしめ駆けてきます。お菓子の宝箱のような店内を吟味しディグするその表情は真剣そのもの。いつもニコニコ優しいミヤ子さん、「でもお礼言わないこと万引きする子は許さないよ」とメガネの奥の目がギラリ。少年・少女時代にこんなお店に通って成長する子供たちが、何だかちょっと羨ましく感じました。

文・写真/松岡真吾

つちもちしんじ
1979年生まれ東京都出身。漫画イラストレーター。古典的マンガ、浮世絵、絵画、ポップアート、ポップソングなどから刺激を受けながら漫画やイラストを製作。東京の下町の風景を切り取ったweb連載「下町百景」シリーズが国内外から大きな反響を呼び、2016年に「東京下町百景」として書籍化。普遍的なノスタルジーを含みながらも独自のフィルターを通して紡がれる世界観は唯一無二の奥行きを持つ。
tsuchimochishinji.com
twitter:@wabisabipop

学校前
10:00〜18:00
立川市上砂町1-5-31
042-535-1140

Share

Share
Share