WEST TOKYO 仕事図鑑 VOL.04 ライブハウスオーナー

○音とカルチャーの渦の中で

 多摩屈指のカルチャータウン、福生にて1975年に開店した老舗ライブハウスUZU(ウズ)。米軍基地による文化の影響を色濃く反映していた当時の福生はヒッピー、ミュージシャン、画家、役者、そして米兵たち、あらゆる人種と思想が入り混じり無国籍な熱気がまちを包んでいた時代でした。このUZUでも毎夜、地元のハウスに住む人々と米兵が分け隔てなく歌い騒ぎ、音楽が鳴り響いていたといいます。オーナーの村上永里子さんは語ります。「当時は今と違って徴兵制で、米兵たちも戦場に行きたいだなんて思っている人ばかりではなかった。普通のひと、普通の友人。何かを振り払うように彼らはここでお酒を飲んで、お金を使って、歌っていました」村上さんが忘れられない景色、ベトナム戦争が終わった時に常連であった米兵たちはこの店で軍服を脱ぎ捨て、何度も踏みつけ、外の梅畑でガソリンをかけて燃やし、そして泣きました。「もう二度と銃は手にしたくない」と。彼らは国が用意した飛行機には乗らず、自腹で羽田から故郷へと帰ったといいます。村上さんも、友人である彼らを空港で見送りました。
 濃密な歴史の中、福生の生き字引的に音楽を通じてまちを見つめ続けた村上さん、50周年では何がしたいですか?と尋ねると「でっかいフェスを野外でしたいね」とニヤリとチャーミングに笑いました。

 

【Photo Gallery】

文・写真/松岡真吾

つちもちしんじ

1979年生まれ東京都出身。漫画イラストレーター。古典的マンガ、浮世絵、絵画、ポップアート、ポップソングなどから刺激を受けながら漫画やイラストを製作。東京の下町の風景を切り取ったweb連載「下町百景」シリーズが国内外から大きな反響を呼び、2016年に「東京下町百景」として書籍化。普遍的なノスタルジーを含みながらも独自のフィルターを通して紡がれる世界観は唯一無二の奥行きを持つ。
tsuchimochishinji.com
twitter:@wabisabipop

LIVE MUSIC CAFE UZU
福生市武蔵野台1-3-12/JR八高線東福生駅すぐ/042-551-4477/ライブスケジュールはHPを確認

Share
Share
Share