東京左半分、気になる珍風景 vol.1

多摩地域を専門に動き回っているけやき出版の編集部員。30市町村をぐるぐるしていると、
これは………?というスポットに思いがけず出会うこともしばしば。ここ数年でおすすめの気になる多摩の珍風景を、オムニバス形式でお送りするvol.1です。

 

1、宇宙人あらわる!?(小平市)

個人宅なので、詳しく場所を書くことができないのですが、西武国分寺線鷹の台駅近く、とある玉川上水の沿いの路地をひゅっと入ったところにある、こちらの標識。


遊び心満載の家主さん。標識に秘めたるエピソードを聞いてみたいです。

 

2、本物です、のポスト(西東京市)


ほかのポストに比べるとサイズが小さく、雑貨屋さんの横という立地もあり「本当に投函したら届くのですか?」とたびたび質問があったことから、“本物です”のシールを貼ることになったそうです。店主さんが設置した可愛い赤い屋根に守られて、今日も元気に集荷中です。
場所:ティアラ
西東京市北原町1-38-13

3、ふれあい下水道館(小平市)

こちらはもはや有名スポットですね。シンプルに本物の下水道管の中には入ることができます。
私が訪れた日は比較的水量が控えめとのことで、ものすごい異臭体験!というわけでもなく、わりと自然にその場に佇めました(それでも2〜3分が限界でした…)。

下水道管は地下5階。1階から階段をひたすら下ります。日によってコンディションが変わるので、意を決して体験してみてください。
場所:ふれあい下水道館
小平市上水本町1-25-31

 

 

4、亀池(国分寺市)

目が慣れるまではしばらく動揺してしまうほど、とにかくたくさんの亀さんがいます。
親亀の上に子亀がちょこんと乗る姿や、甲羅干し中の亀さんがいっぱいいるので、眺めていると心底ほっこりします。国分寺在住のライターさんがおすすめしてくれた密かな名所。何より、亀がとってもいきいきと暮らしている亀天国です。

親子がめ。病院の敷地内なので、患者さんもほのぼ眺めています。
場所:東京都立多摩総合医療センター
府中市武蔵台2-8-29

 

 

5、六角形のお家(国分寺市)

前を通るたびに気になっている、国分寺某所の住宅。宙に浮いているように見える綺麗な六角形。一度でいいから中に入ってみたい。高い窓から差し込む光、天井が高くて気持ちいいのだろうなぁ。

こういう珍風景に思いがけず出会うと、ワクワクして、寿命が伸びる気がします。みなさまも、もし気になるスポットありましたら、ぜひとばなれツイッターやフェイスブックにコメントください(個人的にワクワクを共有したいです笑)。また小出しにご紹介していきますね。

文/三森奈緒子

Share
Share
Share